暮らしに役立つ情報

タイヤコーティング剤『ブラックマジック』の感想!深みのあるツヤが良い!

悩む男性
悩む男性
車を洗車したんだけどタイヤだけくすんで見えてなんだか格好悪いな。
タイヤにツヤを出すおすすめのカー用品ってないかな?
うっき
うっき
このような悩みを解決していきます。

 

洗車をしてタイヤもピカピカに洗ったはずなのに、乾くとタイヤのツヤがなくなって格好悪く見えたりしませんか?

そんな時におすすめしたのが【タイヤのコーティング剤『ブラックマジック』】です。

これを使用することで、タイヤをピカピカのツヤツヤに格好よく見せることができます。

 

本記事では、タイヤのツヤを取り戻すタイヤコーティング剤『ブラックマジック』を使用した感想を紹介します。

うっき
うっき
結論から言うと、手が汚れず使用できてタイヤがツヤツヤになる良い商品でした。
車にあまり詳しくない僕でも簡単に使用できましたよ。

 

この記事がおススメな人
  • 洗車した後にタイヤだけツヤがなくて格好悪いと感じる人
  • タイヤのコーティング剤・ワックスを探している人
  • 手を汚さずにタイヤをコーティングしたい人
  • タイヤに深みのあるツヤを出したい人

 

タイヤコーティング剤『ブラックマジック』の特徴

 

ブラックマジックは普通車のタイヤで約60〜80本使用できます。(扁平率などによって若干異なります)

筆者はタイヤコーティング剤を初めて使用しましたが、ブラックマジックを購入してよかったです。

 

その理由は以下の通り。

  1. 手を汚さずに簡単にコーティングできる
  2. 深みのある上品なツヤがでる
  3. 耐久性が高く、ツヤ・防汚効果が長持ち

それでは特徴を詳しく解説していきます。

 

①手を汚さずに簡単にコーティングできる

手を汚すことなくタイヤをキレイにコーティングすることができます。

ブラックマジックはタイヤと同じ丸いフォルムのボトルで、キャップを外すと先端にスポンジが付いています。

スポンジをタイヤに直接当ててボトルの中心を軽く押すと黒い液体が出てくるので、直接タイヤに塗っていきます。

 

ワックスの場合は手に付着するとなかなか取れないこともあるそうですが、ブラックマジックなら手を汚すことなく作業できるし、スポンジもキャップでカバーができるので収納時に汚れる心配もありません。

うっき
うっき
スポンジも柔らかく滑りやすかったので、使い心地は良いですよ。

 

②深みのある上品なツヤがでる

タイヤに塗るだけで、新品のような深みのある黒々としたツヤを再現してくれます。

洗車をしたあとに「タイヤも洗ったのに、なんかタイヤだけ汚れて見える…」と感じている人は是非使用してみるべきです。

 

ブラックマジックは水性のタイヤワックスなので、仕上がりはあまりテカテカ・ギラギラせずに、深みがある上品なツヤというイメージです。

「タイヤもキレイにしたんだよ!みんな見て!」とアピールしたい気持ちになりますよ。

うっき
うっき
洗車の最後には、ブラックマジックでタイヤをコーティングしないと気持ちがスッキリしなくなってしまいました。

 

③耐久性が高く、ツヤ・防汚効果が長持ち

タイヤゴムにも練り込まれているカーボンブラックが配合されているので、耐久性がとても高いです。

また、黒いゴム状被膜がタイヤ表面に密着するので黒々としたツヤを保ち、白化したり茶色っぽくなるのを防いでくれます。

効果の方は保管状況・走行距離・天候などにもよりますが、約1か月持続すると言われています。

 

【⇓コーティングした時の写真(踏み面と側面ではツヤが全然違いますよね)⇓】

 

【⇓コーティングして2週間後の写真(まだ少しツヤが残っています)⇓】

うっき
うっき
  ブラックマジックを使用してから2週間後に洗車をしようと車を見ると、ボディは汚れているけどタイヤだけキレイに見えるという状況になっています。

 

タイヤコーティング剤『ブラックマジック』の使用方法

 

ブラックマジックは、車にあまり詳しくない筆者でも簡単に使用することができました。

洗車をするとだいたい一緒にタイヤを洗いますよね。

そのタイミングで一緒にタイヤコーティングを行うと手間が省けます。

うっき
うっき
タイヤを洗ってしっかり乾いてからコーティングを行いましょう。 

 

ブラックマジックの使用方法

①タイヤに付着した汚れ(泥汚れや砂など)を洗い流しタイヤ表面を乾燥させる

②ブラックマジックのキャップを締めたままボトルをよく振る

③スポンジ面をタイヤの側面に密着させ、液体を少しずつ出しながら薄く均一に塗りこんでいく(厚く塗りこむと乾燥しにくくなります)

④塗りこんだらタイヤに触れずに約10分(冬は約20分)乾燥させる

(厚塗りすると乾燥に時間がかかります)

⑤使用後はスポンジ周りに付着した液体を拭き取り、キャップを閉めて立たせて保管する

悩む男性
悩む男性
とっても簡単に使えて効果もバッチリなんだね♪…でも、悪いところはないの?  
うっき
うっき
ブラックマジックを使う時に注意しないといけないポイントがあります!コーティング剤を使用して失敗談もあるので紹介します。

 

 

タイヤコーティング剤ブラックマジックの注意点

 

使い方も簡単で効果もバッチリのブラックマジックなのですが、使用する時の注意点があります。

  • タイヤ以外に液体が付いたらすぐに拭き取る
  • 乾燥する前に車を走行させない

以上のことに注意してください。

 

タイヤ以外に液が付いたらすぐに拭き取る

車のボディやホイールなど、タイヤ以外の場所に液体が付いたらすぐに拭き取るようにしましょう。

そのまま放置しておくと、気がついた時に液を落とそうとしてもなかなか落とすことができなくなるので注意して下さい。

 

また、衣類に液体が飛び散ると黒ジミになってしまいます。

万が一付いた場合は、すぐに洗い流したりシミ取りをおこないましょう。

うっき
うっき
身体に付着しても黒くなってしまうので作業後はしっかり手を洗いましょう。
また、液を出しすぎたらタオルで表面を軽く拭いたりすることで液体がこぼれることもなくなります。

 

乾く前に走行してはいけない

塗布したあとは、十分に乾燥させてから車を走行させるようにして下さい。

乾燥させる前に走ると、ワックスがボディやホイールに飛び散って悲惨なことになるので注意しましょう!

 

 

筆者の失敗談からもわかるように、『タイヤコーティング剤を塗布した後は、しっかり乾燥させてから車を走らせる』こと、『あまり日が当たらない場所で塗布したら、目安の時間より長めに乾燥させる』ことに気を付けて使用して下さい。

 

まとめ:ブラックマジックは手軽にキレイにタイヤをコーティングできる!

ブラックマジックの特徴と注意点
  • 手を汚さずワックスを塗れる
  • シックで上品なツヤに仕上がる
  • 耐久性があってツヤ・防汚をキープできる
  • タイヤ以外にワックスが付いたらすぐに拭き取る
  • ワックスが乾く前に絶対に車を走らせない

 

タイヤコーティング剤のブラックマジックは、手を汚すことなく簡単にタイヤにツヤを出すことができる良い商品でした。

しかし、『タイヤ以外にワックスが付いたらすぐに拭き取ること』 『ワックスがちゃんと乾いてから車を走らせること』の2点に注意して使用しなければいけません。

洗車のついでにタイヤをキレイに仕上げたい方、この機会にぜひ『ブラックマジック』を試してみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
UKKI
はじめまして。当ブログの運営者『UKKI(うっき)』です。 当ブログ『リベログ』の〝リベロ〟とは、イタリア語で【自由な人】という意味があります。 会社に縛られない【自由】な暮らしに憧れる会社員です。 当ブログに訪れた人が「役に立った・いいことを知った・面白かった」などと思えるように、《犬情報・サッカー情報・暮らしの情報》をメインにお届けする雑記ブログです。
テキストのコピーはできません。