暮らしに役立つ情報

コンプレッションタイツの効果や特徴【7つ】メンズにもおすすめ!

悩む男性
悩む男性
ランニング用にコンプレッションタイツを買おうか迷ってるんだけど、どんな効果や特徴があるのかな?
うっき
うっき
このような疑問を解決していきます。

 

街でランニングをしている人を見ると、夏でも冬でもタイツを履いている人を多く見かけませんか?

このランニングタイツ、『コンプレッションタイツ』とも呼ばれているのですが、沢山の人が履いているので効果や特徴が気になりますよね。

 

そこで本記事では、コンプレッションタイツの効果や特徴、実際に着用してランニングした感想を紹介します。

この記事がおすすめな人
  • コンプレッションタイツの効果や特徴を知りたい人
  • コンプレッションタイツを購入しようか悩んでいる人

 

コンプレッションタイツの効果と特徴

 

コンプレッションとは、英語で〝圧迫〟〝圧搾〟という意味があります。

なので、コンプレッションタイツというのは、履くことで足に適度な着圧をかけることができる機能性タイツのことをいいます。

運動機能をサポートしてくれたり様々な効果が期待できるので、スポーツやアウトドアなど、様々なシーンで役に立ちます。

 

今回、僕が購入したコンプレッションタイツの効果や特徴は以下の通り。

  1. UVカット素材
  2. 給水速乾ドライ素材
  3. ストレッチ素材
  4. 抗菌防臭機能
  5. 保冷・保温効果
  6. 筋肉をサポート
  7. 怪我を予防できる

 

特に、⑥番⑦番がスポーツをする人には嬉しい効果となります。

順に解説していきます。

 

 

①UVカット素材

UVカット素材なので、日焼けが気になる方には嬉しいポイントですよね。

UVカット(紫外線遮蔽率)98.3%の高基準をクリアしているので、効果的に紫外線をカットしてくれます。

真夏の炎天下だけでなく曇りの日や冬でも紫外線の影響は受けるので、紫外線が気になる方はUVカット素材のものを選ぶようにしましょう。

うっき
うっき
夏用と冬用を用意しておくといいですね。

 

②吸水速乾ドライ素材

吸収速乾のドライ素材なので、汗を素早く吸収して乾燥させてくれます。

吸水速乾機能テストに合格吸水性10秒以下/拡散性残留水分率60分10%未満)しているので、着用時もサラサラして快適です。

うっき
うっき
トレーニング中も汗が気にならなくなるので、集中力アップにも貢献してくれます。

 

③ストレッチ素材

ストレッチ素材で伸縮性があるので、運動していても身体にフィットしてくれます。

程よい着圧なので、ハードなトレーニングから柔軟まで運動時の身体の動きを妨げることなく、快適に運動を楽しむことができます。

うっき
うっき
動きやすくストレスフリーなのがポイントです。

 

また、股下部分は可動範囲を拡大して圧迫感もないため足を動かしやすいのも特徴です。

伸縮ステッチの配置を研究し、フィット感と可動性の両立を追究しています。

うっき
うっき
可動性が低いと違和感が出るので、動きをサポートしてくれるものを選びましょう。

 

④抗菌防臭機能

抗菌防臭性の高い生地素材を使用しているので、汗をかいても菌の繁殖を最大限に抑え、気になるニオイもカットしてくれます。

汗をかいてもニオイを抑えてくれるので、周りに人がいても安心できますね。

うっき
うっき
運動すると気になるのが体臭ですよね。抗菌防臭機能があれば安心です。

 

⑤保冷・保温効果

僕が購入したコンプレッションタイツは夏用なので、接触冷感機能がありヒンヤリとした肌触りが気持ちいいです。

吸汗即乾燥に加えて、熱がこもらないので気にせず快適に運動できます。

また、冬用のコンプレッションタイツには保温効果があるのもポイントです。

うっき
うっき
快適に運動できるようにサポートしてくれます。

 

⑥筋肉をサポートしてくれる

コンプレッションタイツは身体にフィットして動きやすく、適度な着圧効果が筋肉の無駄な動き(揺れなど)を抑えて身体をサポートしてくれます。

パフォーマンスの維持を助け身体への負担を減らしてくれるので、結果的に疲労の回復を早める効果も期待できます。

うっき
うっき
筋肉への疲労も緩和してくれます。

 

⑦怪我を予防できる

コンプレッションタイツには関節をサポートする役目、関節や筋肉の無理な動きを抑えるテーピング的な役目あります。

テーピングには、ケガをした部分の固定をするだけではなくケガの予防にも効果があるので、コンプレッションタイツを着用することでケガの予防も期待できるというわけです。

うっき
うっき
運動や体力に自信のない人にも効果的ですね。

 

また、コンプレッションタイツは、医療用のレギンスがルーツと言われています。

足に圧をかけることで血液循環を促すので、筋肉の疲労を減らして、足のむくみ解消もサポートしてくれます。

うっき
うっき
身体をサポートしてくれる素晴らしいアイテムですね。

 

コンプレッションタイツをおススメできない人

 

特徴を見ると優れた商品ということがわかりますが、以下のような人にはおススメできないので注意しましょう。

  1. 身体が出来上がっている人
  2. ポテンシャル(運動能力)の向上を期待している人

 

①身体が出来上がっている人

毎日のように走り込んでいたり筋力がしっかりしている方、トップアスリートに近い方には効果が薄いかもしれません。

走り込むことで脚が鍛えられて故障しにくい身体になっているので、筋肉をサポートする意味がない可能性があります。

うっき
うっき
タイツに頼る必要がないということになりますね。

 

自分のペースでランニングする人や、僕のようにたまにしか運動しない方、筋力が低下している方におすすめです。

 

②ポテンシャルの向上を期待している人

昔水泳で流行った〝レーザーレーサー〟というスイムウェアのように、コンプレッションタイツを履くことで運動能力が著しく向上するというわけではありません。

コンプレッションタイツを着用したからといって、足が速くなるとか筋力が上がるなどということはないので期待しないようにしましょう。

うっき
うっき
あくまでも〝サポート役〟という考えで着用しましょう。

 

実際にコンプレッションタイツを使用したメリット

 

実際にコンプレッションタイツを履いて感じたメリットは以下の通りです。

【メリット】

  1. いつもより疲れにくいと感じた
  2. 安定感が出る
  3. 肌を守ってくれる
  4. 様々なシーンに使用できる

【おススメしたい人】

  • 快適にランニングしたい人
  • ランニング中に肌を守りたい人
  • アウトドア派な人

 

①疲れにくいと感じた

履いてみた瞬間は「ちょっとキツイかも…」と感じましたが、いざランニングをはじめるとそれほど締め付け感もなく、だんだんと違和感も無くなってきました。

走っているうちにフィット感が心地良く感じてきて、いつもよりもスムーズに動けてランニングに集中できている感じがしました。

うっき
うっき
そのせいもあってか、走り終わった後に「いつもより疲れてないかも」と感じました。

 

太ももや膝など、かたいアスファルトを走ることで負荷がかかりやすい箇所が守られている感じがします。

普段あまり運動をしておらず、体力に自信のない人はぜひ履いたほうが良さそうですね。

うっき
うっき
気持ち的な部分も大きいかもしれませんが、快適に走れているように感じます。

 

②安定感が出る

走っていて姿勢が『シャキッ』とする感じがして、とても新鮮に感じました。

ランニング中にも無駄な動きや筋肉のブレを抑えてくれている感覚で、足さばきが軽快に感じました。

うっき
うっき
なんだか身体が軽いような感覚がありました。

 

下半身全体をサポートしてくれているため、ランニング中の安定感も実感できます。

安定感が増すと怪我の予防にもつながるので、運動に慣れている人でも着用したほうがいいかもしれませんね。

うっき
うっき
足首までは長さがないので、捻挫には注意しなければいけないかもしれません。

 

③肌を守ってくれる

ランニング中に以下のようなものから肌を守ってくれます。

  • 紫外線
  • 草木の接触
  • 虫刺され

 

UVカット機能があるので紫外線はもちろん予防することができます。

その他にも、道路脇に生えている草木に接触して擦り傷ができることもないし、害虫に刺されたりすることもないので安心してランニングに集中することがでるのもポイントです。

うっき
うっき
タイツだけでなく長袖のウェアも欲しいと感じました。

 

④様々なシーンで使用できる

ランニング以外の様々なシーンで使用することができます。

  • フィットネスクラブ
  • サッカーやバスケなどの球技
  • 登山やサイクルなどのアウトドア

 

ジムでの筋力トレーニングでも使用できるし、登山やキャンプなどのアウトドアシーンでも使用できます。

その他、ツーリングやサイクリングなど様々なシチュエーションで役に立つのもポイントです。

また、フェスに着用していく目的で購入する人も多いようです。

フェスもジャンプしたり・長い距離を移動したり・暑かったり寒かったりするので役に立ちますね。

うっき
うっき
1枚持っていれば色んな趣味に使用できますね。

 

コンプレッションタイツの口コミ

 

コンプレッションタイツを購入した方の口コミをまとめてみました。

 

コンプレッションタイツを購入した人悪い口コミ

170cmでL購入 試着しましたが、コンプレッションとは言えない着圧です。
長さは問題ありません。ウエストは緩いというか弱いかも。
消臭機能はウエストゴムのみなので、これを機能というのは問題ありかと。
低機能ナイロンスポーツタイツとしての使用を勧めます。
日焼け 肌の保護を目的とする使い方をするべき。

 

丈が少し短めです。
腰回りはゆったり目に作られていて楽でした。
自分が普通よりやや殿筋と太ももが大きいせいかお尻の部分が窮屈に感じました。
もう少し伸びがよければよかったと思います。
冷感はただ着ているだけではわかりませんが、風が当たると涼しいです。
体型に合わなかったのは残念ですが、それ以外はなかなか良いのではないかと思います

 

フィット感は朝に履くとだぼつく(布が余る)、夕方むくむとぎりぎりだぼつかない程度と、着圧は全く有りませんでした。
丈の長さは踝から指4本程度上あたりでした。
冷感はありました、ひんやりして気持ち良いです。
サイズが大き目だったので自分としては★1-2なのですが、サイズが合う人にとっては★4位じゃないかと思います。お値段の割に素材も良いですし。

 

悪い口コミは、「着圧が弱い」「サイズが合わない」「もう少し伸びがあって欲しかった」というように、サイズに関するものが多い印象でした。

サイズが気になる方はワンサイズ小さいサイズを選んだ方がいいかもしれませんね。

うっき
うっき
僕は172㎝60㎏の普通体型で、Mサイズを購入してちょうどよかったです。

 

コンプレッションタイツを購入した人の良い口コミ

登山用の足の保護と日焼け対策に購入しました。
長時間歩行での過度の締め付けは逆に苦痛になるので、少し緩め…と思いMサイズにしましたがこれが大正解だったようです。
早速気温32度のハードな環境下で低山登山にチャレンジしてきましたが、程よい着用感で履いていることを忘れるくらい快適でした。
特段涼しさを感じることはありませんでしたが、暑さも全く気になりませんでした。この価格でこの使用感なら大いに満足です。

 

冷感にそれほど期待してはいなかったのですが、実際に気温26度ぐらいの日に履いて走ってみるとたしかに涼しい!というか暑さを感じません。
足にまとわりつく感じがきらいでこれまで夏日はタイツなしでしたが、締め付けもなくそれはそれで走りづらかった。
このタイツならまとわりつく感じがないので、夏場のジョギングが楽しみです。

 

この夏、普通のパンツでは、汗でくっついて動きづらかったのですが、コレが届いてからは猛暑日も快適でした。
153センチ、40後半キロでxsでジャスト!
適度な圧のおかげで、脂肪が固定される(筋力弱くぷるぷる体型)ので、とても動きやすくなります。

 

思ってた以上にgood!身長170cm体重67kgSサイズでぴったり。
さっそく本日着用しました。仲間にも好評です。
これまでサポーターを使用していたが膝のサポート良好。
追加購入検討します。ありがとうございました。

 

夏用のコンプレッションタイツは、接触冷感(涼しさ)を目的に購入している方が多い印象でした。

ランニングなどのスポーツから釣りや登山などのアウトドアなど、様々なシーンで良い口コミが多かったです。

着圧もちょうど良いという方が多く、膝などのサポートにもおススメのようです。

 

 

まとめ:コンプレッションタイツはスポーツにもアウトドアにもおススメ

コンプレッションタイツの効果と特徴
  1. UVカット機能
  2. 吸水速乾ドライ素材
  3. ストレッチ素材
  4. 抗菌防臭機能
  5. 保冷・保温機能
  6. 筋肉をサポート
  7. 怪我の予防

 

特に安いコンプレッションタイツ出ない限り、以上のような効果が期待できるはずです。

普段あまり運動をしない方は、筋肉のサポートや怪我の予防効果のあるコンプレッションタイツを選ぶようにしましょう。

 

実際にコンプレッションタイツを履いてランニングをした感想を簡単にまとめると、思った以上に動きやすく快適でした。

コンプレッションタイツの購入を検討している方は、この機会に是非試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
UKKI
はじめまして。当ブログの運営者『UKKI(うっき)』です。 当ブログ『リベログ』の〝リベロ〟とは、イタリア語で【自由な人】という意味があります。 会社に縛られない【自由】な暮らしに憧れる会社員です。 当ブログに訪れた人が「役に立った・いいことを知った・面白かった」などと思えるように、《犬情報・サッカー情報・暮らしの情報》をメインにお届けする雑記ブログです。
テキストのコピーはできません。