暮らしに役立つ情報

マンガBANG!のフリーメダルとは?無料で漫画を読む方法!

悩む男性
悩む男性
『マンガBANG!』っていう漫画アプリをダウンロードしたんだけど、フリーメダルの仕様や特徴がいまいちわからないな…
うっき
うっき
『マンガBANG』を愛用している僕が、このような悩みを解決していきます。

 

『マンガBANG!(マンガバン)』という漫画アプリをご存知ですか?

基本料金は無料で、追加料金を払うことで様々なサービスを利用できるフリーミアム型のマンガアプリです。

1度は聞いたことのある名作漫画から、アニメ化・映画化された漫画などを無料でも読むことができ、国内最大級のマンガアプリで2020年の6月時点で1300万DLを達成しています。

 

このアプリの最大の特徴でもあるのが『フリーメダル』といサービスなのですが、無料で漫画を読める『フリーメダル』の仕様を理解していないと、〝損〟をしている可能性があります。

そこで本記事では、マンガBANG!の『フリーメダル』について、仕様や特徴を紹介していきます。

この記事がおススメな人
  • マンガBANG!のフリーメダルの仕様を知りたい人
  • マンガBANG!アプリをダウンロードしたばかりの人
  • 無料で漫画を読みたい人
  • 漫画アプリに興味がある人

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!のフリーメダルとは【特徴5つ】

 

フリーメダルとは、マンガBANG!の無料作品を無料で読む際に必要な〝ポイント〟のようなものです。

フリーメダルを〝1枚〟使用することによって作品のエピソードを〝1話〟読むことができます。

 

フリーメダルの特徴は以下の5つです。詳しく解説していきます。

  1. フリーメダルは1日2回の計8個貰える
  2. フリーメダルの保有は4個まで
  3. フリーメダルを使用できる漫画は決まっている
  4. フリーメダルを使用した話は読み返しできる
  5. フリーメダルの漫画は配信期間が決まっている

 

①フリーメダルは1日2回の計8個貰える

 

フリーメダルは毎日7時19時にそれぞれ4個ずつ回復し、アプリユーザーはフリーメダル1個につき1話分の漫画を読むことができます。

なので、1日2回の最大で合計8個のフリーメダルを貰えることになります。

うっき
うっき
週刊誌でいうと、1日で8週分楽しめるということになりますね。

 

②フリーメダルの保有は4個まで

 

1日で計8個のフリーメダルを貰えますが、注意したいのがフリーメダルの保有は最大4個までとなっていることです。

うっき
うっき
画像でも4/4となっていますよね。1話読むごとに3/4・2/4と減っていきます。

 

7時にフリーメダルを4個貰って作品を読まないでいると、19時に新たにフリーメダルを4個貰うことができません。

なので、次のフリーメダルを貰える時間まで4話分の漫画を読んでおいたほうが〝得〟ということになります。

うっき
うっき
「フリーメダルを貯めておいてあとで一気読みしよう♪」ということができないというわけです。

 

③フリーメダルが使用できる漫画は決まっている

 

フリーメダルは、アプリ内の全ての漫画に使用できるわけではありません。

フリーメダルを使用できる漫画は決まっていて、『メダルで読む』という作品のみフリーメダルを使用して無料で読むことができます。

 

マンガBANG!アプリ内の全ての漫画を無料で読めるわけではないので注意して下さい。

うっき
うっき
『コインで読む』などは課金要素になるので気を付けて下さい。

 

④フリーメダルで読んだ話は読み返しできる(24時間)

 

フリーメダルを使用して読んだ話は、24時間以内であれば何度でも読み返すことができます。

無料で作品を読んでから24時間経過すると、もう一度フリーメダルを使用しなければ読むことができないので注意しましょう。

うっき
うっき
何回も読めるうちにしっかり頭に入れておくことができますね。

 

⑤フリーメダルの漫画は配信期間がある

 

フリーメダルで読める漫画には配信期間があるので注意しましょう。

ほとんどの作品の配信期間が約3カ月間なので、1度に複数の作品を読むのではなく、1つの作品を一気に読んでから次の作品を読むことをおススメします。

うっき
うっき
「途中で読めなくなったんだけど!?」と思ったら、配信期間が終了している可能性があるので、配信期間を確認してから読むようにしましょう。

 

マンガBANG!で毎日『最大15話』を無料で読む方法

 

マンガBANG!では『最大15話』の漫画を無料で読むことができます。

その方法は以下通り。

  1. フリーメダルを利用して読む『1日2回×4話分』
  2. CM(広告)を見て読む『5話分』
  3. 毎日ボーナスで読む『1日2回×1話分』

 

①フリーメダルを利用して読む

 

前の章で説明した通り、7時と19時の1日2回(1回4話分)フリーメダルを貰えます。

しっかり4話分のフリーメダルを使用すれば、計8話分を無料で読むことができます。

うっき
うっき
簡単にマンガを読むことができるフリーメダルは、8回分忘れずに利用したいところです。

 

②CM(広告)を見て読む

 

フリーメダルを使用して読める作品は、フリーメダルの他に『CMを見て無料で読む』という選択があります。

約10~30秒のCMを1回見ることによって、1話分の漫画を無料で読むことができるのです。

 

これは時間帯に限らず、1日5話分利用できます。

扱いはフリーメダルと同じなので、前章のフリーメダルの特徴と同じ効果になります。

うっき
うっき
一気に作品を読み進めていきたい場合は、このサービスもしっかり利用した方がいいでしょう。

 

③毎日ボーナスで読む

 

毎日ボーナスとは、CMを見てSPメダルを1枚GETできるサービスです。

フリーメダルと同じで7時と19時の2回ボーナスがあるので、毎日ボーナスを利用することで更に2話分の作品を無料で読むことができます。

 

このSPメダルは、フリーメダルを4話分使用したあとに利用することができ、すぐに使用しなくても貯めておくことができます。

なので、毎日ボーナスのSPメダルを使用しなければ『1日最大13話』、SPメダルをすぐに使用すれば『1日最大15話』を無料で読むことができるのです。

うっき
うっき
続きが気になる場合はすぐにSPメダルを使ってしまいますね。
読みたい漫画がない時は毎日ボーナスでSPメダルを貯めておくといいでしょう。

 

マンガBANG!のデメリット

 

無料でも十分楽しめるマンガBANG!ですが、デメリットもあります。

それは以下の通りです。

  1. 全ての漫画を無料で読めるわけではない
  2. 広告を見るのが手間
  3. 無料メダル作品は配信期間がある

 

①全ての漫画を無料で読めるわけではない

先程も少し述べましたが、マンガBANG!アプリ内の作品を全て無料で読めるわけではありません。

ワンピースやキングダムなどの人気作もたくさんありますが、これらは無料で読めるわけではなく、課金で購入したコインを利用しなければ読むことができません。

 

自分が読みたい漫画がフリーメダルで読めるわけではないので、デメリットとなりますね。

逆に以前から気になっていた漫画がフリーメダルで読めるようになった時はテンションがあがります。

うっき
うっき
以前から気になっていた『金色のガッシュ』や『新宿スワン』などが無料で読めたはサイコーでした。

 

②広告を見るのが手間

広告があるから無料で楽しめるとわかってはいますが、やはり広告を見るのは手間です。

短い広告に当たれば「ラッキー♪」と思いますが、30秒の広告を見るのは結構面倒です。

 

また、広告を終了させるボタン(×ボタン)が小さいので、違うところをタップしてしまいアップストアへ飛ぶなんてこともよくあります。

広告の最中に画面を消してしまうと、もう1度はじめから広告を見なければいけないので注意しましょう。

うっき
うっき
手間とわかっていても次回の話が気になるので結局広告を見てしまいます…

 

③無料メダル作品は配信期間がある

 

先程も述べましたが、無料メダル作品には約3ヶ月ほどの配信期間があるのもデメリットです。

1つの作品であれば配信期間内に余裕を持って読み終えるからいいのですが、読みたい漫画が複数あると配信期間内に読み終えないことがあります。

 

1度に複数の漫画を読んでいると、どれも最後まで読み終えることなく配信期間が終了することとなるので注意して下さい。

うっき
うっき
配信期間があるのを知らず、楽しんでいた『嘘喰い』が途中までしか読めなかったのが今でもショックです。レンタルしようか再び配信されるのを待つか葛藤中です。

 

その他、マンガBANG!で漫画を読む方法

 

フリーメダル以外にもマンガBANG!の作品を読む方法があります。

その方法は以下の通り。

  1. 毎日1話だけ無料で読む
  2. SPメダルを貯めて読む
  3. コインを購入して読む

 

①毎日1話だけ無料で読む

『メダルで読む』とは別で、『チャージで読む』といって毎日1話だけ無料で読める作品もあります。

24時間経過すると1話分だけ無料で読むことができる漫画になります。

 

8時で読んだら次の日の8時、20時に読んだら次の日の20時に読めるということです。

うっき
うっき
1日1回しっかり読まないと〝損〟をすることになります。

 

②SPメダルを貯めて読む

広告主の無料アプリをダウンロードしたり動画広告を視聴することで、SPメダルを複数枚貰うことができます。

SPメダル1個につき1話分を無料で読むことができます。

使用したいサービスがある場合は、マンガBANG!からインストールを行えばSPメダルが付与されるので利用してみましょう。

うっき
うっき
初月無料で1か月後に料金が発生するサービスも多いので、無駄な料金を取られたくない場合は登録に注意して下さい。

 

【⇓マンガBANG!のSPメダルの詳しい仕様についてはコチラの記事で紹介しています⇓】

マンガBANG!のSPメダルとは?SPメダルの仕様と無料で貯める方法マンガBANG!というアプリのSPメダルの仕様を知りたいですか?本記事では、マンガBANG!のSPメダルの特徴や貯め方を紹介しています。マンガアプリを使用している方は是非参考にして下さい。...

 

③コインを課金して読む

フリーメダルやSPメダルが無いけど次の話を読みたいという時は、1話分を課金して読むことができます。

コインの金額は作品によって違うので注意しましょう。

 

また、ストアコーナーにある作品は書籍を1巻単位で購入することができます。

約400~600コインが必要になってくるので、実質単行本を購入しているようなかたちになりますね。

うっき
うっき
ストアコーナーでは定期的に無料特集を開催しているので、数巻分を無料でダウンロードして読むことができます。
ユーザーが気になる作品に出会う機会となっています。

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

まとめ:マンガBANG!は『最大15話分』の漫画を毎日無料で読める

マンガBANG!で無料で漫画を読む方法
  • フリーメダルを使用して『8話分』
  • CMを見て『5話分』
  • 毎日ボーナスのCMを見て『2話分』

【最大15話分】を毎日無料で読むことができる!

 

マンガBANG!では、フリーメダルを正しく利用することで、最大『15話分』の漫画を無料で読むことができます。

1ヶ月かからないで1作品を読み終えることもできるので、気になる作品がある場合はしっかりフリーメダルや広告鑑賞を利用して毎日15話分を無料で楽しみましょう。

無料で漫画を楽しみたい方は、この機会に是非マンガBANG!のフリーメダルを有効活用してみて下さい。

ABOUT ME
UKKI
はじめまして。当ブログの運営者『UKKI(うっき)』です。 当ブログ『リベログ』の〝リベロ〟とは、イタリア語で【自由な人】という意味があります。 会社に縛られない【自由】な暮らしに憧れる会社員です。 当ブログに訪れた人が「役に立った・いいことを知った・面白かった」などと思えるように、《犬情報・サッカー情報・暮らしの情報》をメインにお届けする雑記ブログです。
テキストのコピーはできません。