はじめてのサッカー

【東京オリンピック】サッカー日本代表のオーバーエイジ枠の候補は?

サッカー少年
サッカー少年
東京オリンピックで、サッカー日本代表のオーバーエイジ枠って誰が有力なのかな?

 

うっき
うっき
オーバーエイジ枠を使用するのかも気になりますよね。考察していきましょう。

 

東京オリンピックのサッカーで注目ポイントの1つ〝オーバーエイジ枠〟

前回のリオデジャネイロオリンピックでは、ブラジル代表で『ネイマール』が招集され、悲願の優勝を果たして涙を流したのも記憶に新しいです。

日本代表では、国内組だった『塩谷司』『藤春廣輝』『興梠信三』の3人が招集されましたね。

 

今回の東京オリンピックで五輪代表を指揮する森保監督は、「オーバーエイジを含めて最強のチームを作る」と明言したので、オーバーエイジに誰が呼ばれるのかも注目ポイントになります。

そこで本記事では、東京オリンピックのサッカー日本代表のオーバーエイジ枠の有力候補を紹介していきます。

 

この記事がおススメな人
  • サッカー日本代表のオーバーエイジ枠が誰になるか気になる人
  • サッカー日本代表のオーバーエイジ枠について考察したい人
  • 東京オリンピックのサッカー日本代表を応援したい人

 

東京オリンピックサッカー日本代表オーバーエイジ枠【CB】

 

海外で活躍する富安と板倉など、成長が著しい選手も多いです。

3バックでオリンピックに挑むなら、センターにオーバーエイジを置くのも有りだと考えます。

 

吉田 麻也(よしだまや)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1988.08.24 身長/体重 1879/78kg
所属 サンプドリア 出身地 長崎県

 

ロンドンオリンピックでオーバーエイジ枠で招集され、守備の要・キャプテンとしてチームを牽引し、4位入賞の活躍を見せてくれました。

長年海外で活躍する経験値とリーダーシップで、東京オリンピックもチームを牽引してくれるはずです。

A代表では富安とコンビを組むことも多いので、コミュニケーションも問題ないでしょう。

 

うっき
うっき
A代表でも頼れる存在、オリンピックも経験しているので活躍してくれること間違いなし!

 

長谷部 誠(はせべまこと)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1984.01.08 身長/体重 180㎝/73kg
所属 フランクフルト 出身地 静岡県

 

日本代表を引退しましたが、個人的に招集してもらいたいと思っている選手です。

クラブのフランクフルトでは、3バックの真ん中でプレーしチームを統率しているので、森保監督のシステムでもフィットしてくれるのではないでしょうか。

日本代表と海外での経験を、若手に大きく還元してくれることでしょう。

 

うっき
うっき
冷静な判断力で相手の攻撃を防いでくれます。また代表で観てみたい!

 

CB候補リスト

名前 所属 生年月日
昌子 源 ガンバ大阪 1992.12.11
植田 直通 セルクル・ブリュージュ 1994.10.24

 

昌子も植田も対人に強い選手ですね。

1VS1・空中戦にも強く激しさや泥臭さもあるので、見ていてスカッとします。

海外組が招集できないとなると、昌子が呼ばれる可能性も高いですね。

 

東京オリンピックサッカー日本代表オーバーエイジ枠【DMF】

 

ボランチは中山雄太や田中碧など成長著しい若手がいますが、A代表でも活躍できるかといったらまだまだなところがあるのも正直な感想です。

そのためA代表でのキャリアのある選手をオーバーエイジで呼ぶ可能性が高いポジションです。

 

柴崎 岳(しばさきがく)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1992.05.28 身長/体重 175㎝/64kg
所属 デポルティボ・ラ・コルーニャ 出身地 青森県

 

まず最初に名前が上がるとしたら、A代表でもキャプテンを務めることのある柴崎岳でしょう。

試合の流れや状況に応じて長短のパスを織り交ぜて、速攻か遅攻かを自らの判断でコントロールできます。

オリンピック世代の選手とも、攻撃的なセンスや周囲との連携から決定的な仕事をこなしてくれることでしょう。

 

うっき
うっき
攻撃をコントロールするレジスタ(司令塔)タイプですね。

 

DMF候補リスト

名前 所属 生年月日
山口 蛍 ヴィッセル神戸 1990.10.06
井手口 陽介 ガンバ大阪 1996.08.23

 

柴崎が招集できない場合は、A代表でのキャリアもある山口蛍か井手口陽介が呼ばれるのではないでしょうか。

どちらもフィジカルの強さを生かした対人守備が得意ですし、危険察知能力はずば抜けたものがあります。

パスの精度・得点能力も高いものがあり、攻撃的センスを持ち合わせているのも特徴です。

 

東京オリンピックサッカー日本代表オーバーエイジ枠【WB】

 

WBは杉岡・橋岡・相馬など、評価をあげている選手が増えてきましたが、スタメンとして固定できる選手はまだいないといえます。

左右両方こなせてSBもできる選手をオーバーエイジとして呼ぶのではないでしょうか。

 

酒井 宏樹(さかいひろき)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1990.04.12 身長/体重 185㎝/75kg
所属 マルセイユ 出身地 千葉県

一人目はフランスのマルセイユで活躍する酒井宏樹

サイドバックとしてはあまりいない大きな体で、外国人選手との激しいフィジカルコンタクトにも屈することはありません。

スピードがあってダイナミックなオーバーラップと高速クロスで東京オリンピックでもチャンスを演出してくれることでしょう。

 

うっき
うっき
ネイマールとマッチアップした経験は大きいはず。攻撃だけでなく守備での貢献も期待します。

 

長友 佑都(ながともゆうと)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1986.09.12 身長/体重 170㎝/68kg
所属 無所属 出身地 愛媛県

 

ガラタサライを対談することとなりフリーとなっていますが、豊富な運動量とスピードは衰えることを知りません。

高さはありませんが、それを補うフィジカルと身体能力で数々の名プレーヤーを抑えてきました。

闘争心と経験値で東京五輪世代のチームを牽引してもらいたいです。

 

うっき
うっき
努力の天才とはこの人のことでしょう!まだまだ現役で頑張ってもらいたい!

 

WB候補リスト

名前 所属 生年月日
車屋 紳太郎 川崎フロンターレ 1992.04.05
安西 幸輝 ポルティモネンセSC 1995.05.31

 

酒井と長友の招集ができない場合は、A代表の経験もある車屋と安西も選択肢の1つでしょう。

二人ともスピードと持久力に優れ、果敢にオーバーラップができる攻撃的なサイドバックです。

ドリブル突破やクロスの精度も高く、安西は両サイドこなすこともできるのもポイントですね。

 

東京オリンピックサッカー日本代表オーバーエイジ枠【FW】

 

FWもレギュラーが確定していないポジションの1つですね。

ポストプレーができて2列目の久保・堂安・三好などのせんしゅを生かせるプレーヤーが理想でしょう。

 

大迫 勇也(おおさこゆうや)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1990.0518 身長/体重 183㎝/71kg
所属 ブレーメン 出身地 鹿児島県

 

大迫は森保監督も是非とも呼びたい選手でしょう。

日本のサッカーファンも招集を望んでいるはず!今の日本代表には欠かせない人物ですよね。

海外の大きな選手にも負けないポストプレーは見ていて安心感があるし、周りの選手も安心してプレーできるでしょう。

 

うっき
うっき
献身的な守備や駆け引きも上手い、万能型のストライカーです。

 

鎌田 大地(かまただいち)

引用:日本サッカー協会オフィシャルサイト

生年月日 1998.08.05 身長/体重 184㎝/73kg
所属 フランクフルト 出身地 愛媛県

 

まだA代表ではそれほど活躍していませんが、個人的に招集してほしい選手です。

日本代表では慣れない1トップで出場することが多いので、FWのオーバーエイジとして選びました。

 

長谷部誠と共に活躍するフランクフルトでは、アシストとゴールを量産し、不動のレギュラーとして監督からの信頼も高いですね。

大きい身体のわりにテクニックがあり、するすると相手をかわす細かいステップのドリブルは見ていて気持ちが良いです。

彼のテクニックと得点力は、東京オリンピックでも目まぐるしい活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

 

うっき
うっき
左右両足蹴れて、パス・ドリブル・シュートの総合力が高い選手ですね。

 

 

FW候補リスト

名前 所属 生年月日
岡崎 慎司 ウエスカ 1986.04.16
本田 圭佑 ボタフォゴ 1986.06.13

 

オーバーエイジは大迫勇也が濃厚かと思いますが、所属するブレーメンが背中を押してくれるとは限りません。

そのような場合は、岡崎か本田あたりが招集されるのではないでしょうか。

本田はワールドカップの南アフリカ大会で1トップとしてプレーしたし、キープ力抜群なので周りを生かすことができるでしょう。(ボランチでも面白いかもしれませんね。)

岡崎はウエスカで得点も決めているし、前線からの守備やポストプレーでもしっかり身体を張ってくれます。

ワンタッチでゴールを決めるプレーは健在です。

 

うっき
うっき
本田の大舞台での活躍や岡崎の得点力に期待したいです。

 

まとめ:オーバーエイジの活躍に期待したい!

オーバーエイジ有力候補
  • 【CB】… 吉田 麻也
  • 【DMF】… 柴崎 岳
  • 【FW】… 大迫 勇也

 

この3人が有力候補だと思うのですが、3人とも海外クラブに所属しているので、問題は海外のクラブ側が認めてくれるかどうかにありますね。

是非とも背中を押してもらいたいものです。

過去のオリンピックもオーバーエイジの活躍が大きかったので、チームに上手くフィットできればチーム力が大きく向上することでしょう。

森保監督のいう通り、最強の日本代表で挑んでもらいたいですね。

ABOUT ME
UKKI
はじめまして。当ブログの運営者『UKKI(うっき)』です。 当ブログ『リベログ』の〝リベロ〟とは、イタリア語で【自由な人】という意味があります。 会社に縛られない【自由】な暮らしに憧れる会社員です。 当ブログに訪れた人が「役に立った・いいことを知った・面白かった」などと思えるように、《犬情報・サッカー情報・暮らしの情報》をメインにお届けする雑記ブログです。
テキストのコピーはできません。