はじめてのサッカー

サッカーノートの書き方!小学生のうちから習慣化しよう【初心者向け】

悩む男性
悩む男性
サッカーノートを書いた方がいいってコーチに言われたんだけど、どうやって書いたらいいのかな?小学生の子供でも書いた方がいいの?

 

うっき
うっき
このような悩みを解決していきます。

 

あなたは『サッカーノート』というものを知っていますか?

普通のキャンパスノートにその日の練習メニューや感想などを記入していくためのノートで、『サッカーノート』を書くことに取り組んでいるプロサッカー選手や強豪校も多いです。

 

本記事では、サッカーノートの書き方を知りたい初心者や小学生の子供がいる親御さんへ向けて、サッカーノートの書き方やメリットを紹介します。

 

この記事がおススメな人
  • サッカーノートについて知りたい人
  • サッカーノートの書き方を知りたい人
  • サッカーノートを書くことのメリットを知りたい人

 

『サッカーノート』とは

 

『サッカーノート』とは、サッカー上達のために『目標・練習メニュー・反省・課題』などを練習や試合の後に書き込んでいくノートのことをいいます。

簡単にいうと〝サッカーの日記帳〟のようなものですね。

 

日本を代表する『中村俊輔選手』や『本田圭佑選手』という名プレーヤーたちも、子供のころから課題や感じたことをサッカーノートに書き続け、その量は何十冊にも及ぶそうです。

中村俊輔選手はサッカーノートに書いたことが自然と達成していることが多かったと言われています。

 

うっき
うっき
日本代表のGKだった『川口能活選手』は、部屋に目標を書いた紙を貼り達成していったそうですね。

 

サッカーノートの書き方に正解は無く、10人いれば10人それぞれが違う書き方になっていいのです。

その日の練習の課題をこまめに書いたり、図に書いて表したり、サッカーに関する情報や気付いた点を自分なりにまとめていきましょう。

 

うっき
うっき
継続することでサッカーへの取り組み方・考え方が変わり、上達も速くなっていくことでしょう。

 

『サッカーノート』を書くことのメリット

 

サッカーノートを書くことで得られるメリットは以下の通りです。

  1. サッカーに対する取り組み方が変わる
  2. メンタルも鍛えられる
  3. 達成できた時の自信になる

 

①サッカーに対する取り組み方が変わる

サッカーノートを継続することで、サッカーに対する取り組み方や考え方が変わってきます。

  • モチベーションがあがる
  • 練習に対しての意識が変わる

 

黙々と練習をこなしているだけではやる気が出てこない日もあるだろうし、中には「サッカーに行けば友達と楽しめる」という感覚で続けている子もいるかもしれません。

サッカーノートに目標や課題を書き込むことで、自分のやるべきことが明確化されるので「もっと上手くなりたい!上手くならなければだめだ!」とモチベーションが上がることでしょう。

 

うっき
うっき
『今日は○○君をドリブルで抜く!』などという小さな目標でも、モチベーションアップに繋がりますね。

 

また、練習を振り返ることで「この練習はどのような時に役に立つのかな…」「どういった意図があるのかな?」などと考えるようになってきます。

1つ1つの練習に対しての意識が変わり、考えながらサッカーを楽しめるようになるでしょう。

 

うっき
うっき
「今日はココがダメだったから、明日は違う方法でやってみよう!」などと練習を振り返ることができますね。

 

②メンタルトレーニングになる

サッカーノートは自分と向き合う絶好の場所なので、メンタルバランスを整えるのにも効果的です。

 

練習や試合でミスをしてコーチやチームメイトに怒られるとネガティブになってしまい、「自分にボールこないで…」とまで考えてしまうことがあります。

  • 今日もコーチに怒られた
  • シュートが入らない
  • 失点に絡んでしまった

そのようなネガティブな感情もどんどんサッカーノートに書き込みましょう。

 

しかし、書き込むだけで終わってはまた同じミスを繰り返してしまいます。

ネガティブな気持ちを書いてもいいので、そこからミスを繰り返さないための〝課題〟を見つけて取り組んでいけばいいのです。

 

サッカーノートでネガティブな思考を整理することで、明日の練習に生かすことができるし、気持ちを整理することができます。

次に繋げる姿勢は、プレーだけでなく内面的にも成長させてくれることでしょう。

 

うっき
うっき
気持ちを整理するためにもサッカーノートは役立ちます。

 

③達成できた時に自信になる

サッカーノートの記入をはじめて1か月後・半年後・1年後などに、自分が書いたサッカーノートを振り返ってみましょう。

 

自分が書き込んだ目標や課題が達成できていると「前よりも上手くなった!」と実感することができるので、目標を達成したことが自信に繋がります。

そして、自信が付くともっとサッカーが楽しくなってきます。

 

なので、『全国大会出場!』などの大きな目標だけでなく、練習ごとの小さな課題も書き込んでいくといいでしょう。

 

『サッカーノート』の書き方

 

サッカーノートは自分だけの日記帳のようなものなので、自分の好きなことを好きなように書いていいのですが、どのようなことに意識して書いたらいいのかわからない方も多いでしょう。

ここでは、どのようなことをサッカーノートに書いたらいいのか紹介します。

 

①大きな目標を書く

まずは、ノートの表紙など自分が一番目に付く場所に大きな目標を書きましょう。

人によって目標の大きい小さいは様々なので、『県大会優勝!』でもいいし『スタメンに入る!』でも構いません。

 

大きな目標を書き込んで、その目標を毎日目に焼き付けて練習に取り組みましょう。

一番目立つところに書くことによって、「やってやるぞ!」とモチベーションアップにも繋がります。

 

うっき
うっき
「妥協しちゃだめだ!」とポジティブな気持ちにもなりますね。

 

②その日の練習の反省を書く

その日の練習の反省を書いていきましょう。

全ての練習でなくてもいいので、はじめのうちは印象に残った練習で以下のようなポイントを書き込んでいくといいでしょう。

 

  • 練習内容・練習の意図
  • 練習から学んだこと
  • 良かったところ・悪かったところ
  • できたこと・できなかったこと
  • コーチに言われたこと
  • チームメイトのプレーから感じたこと

 

悪かった点ばかり書きがちになってしまいますが、それでは書いているうちにサッカーが楽しくなくなってきてしまうし、モチベーションも下がります。

良かった点もしっかり書き込み「今日は昨日よりもトラップが上手くできた」などと自分を褒めてあげましょう。

 

うっき
うっき
サッカーを楽しむことも上達手段の1つです。小学生のうちはノートを書くことも楽しめるようにしましょう。

 

③目標・課題を書く

練習の反省を書いたら、これからの目標や明日の練習の課題を書きましょう。

良かった点はどのように伸ばしていくか、悪かった点はどのように改善していくかを意識して書いていくといいでしょう。

 

【例】

  • 今日はトラップが上手くできた ⇒ 次のプレーに繋がるようにトラップする
  • 今日はあまりパスを貰えなかった ⇒ もっと走ってフリーになるようにする

 

うっき
うっき
難しく考えずに自分が思ったこと感じたことを書いていきましょう。

 

④目標や課題は具体的に書く

数字を入れたり細かく設定することで、目標や課題が明確化されます。

自分のポジションやプレースタイルに合ったテーマを具体的に書いてみましょう。

 

【例】

  • シュートをたくさん打つ ⇒ 最低でも枠内に5本シュートを打つ
  • ドリブルでたくさん抜く ⇒ 自分からドリブルを仕掛けて10回抜く
  • 声を出して守る ⇒ 声を出してカバーリングしながら守備をする

 

具体的な課題を書くことによって、練習や試合で意識しながらプレーすることができます。

意識しながら・考えながらプレーするかどうかで上達のスピードもかわってくるので、できるだけ具体的に課題を書きましょう。

 

⑤図を入れて書く

印象に残っているプレーだけでもいいので、サッカーコートの図を使って書いてみましょう。

 

画像のように、丸や線を記入して動き方や言葉を入れて自分がわかりやすいように工夫しましょう。

 

プレーを想像しながら図に書くことによって、頭で理解しながら客観的に見ることができます。

戦術やチームのプレースタイルなどを理解していくのにも役立つし、プレーの幅も広がっていきます。

 

うっき
うっき
小学生のうちは難しいかもしれませんが、自由に楽しみながら書いていきましょう。

 

まとめ:サッカーノートは自由に具体的に書こう

サッカーノートの書き方
  1. 大きな目標は表紙に書く
  2. 練習内容・反省を書く
  3. 次の目標・課題を書く
  4. 目標・課題は具体的に書く
  5. 図を入れて想像しながら書く

 

サッカーノートを書くことも、サッカーの練習のように継続できなければ意味がありません。

お子さんがいる場合は強制的に書かせるのではなく、まずは継続できるように、一緒に楽しみながら自由に書いていきましょう。

慣れてきたら具体的に書いていくことで、モチベーションアップにも繋がるし意識を持ちながら練習に取り組むことができるようになります。

サッカーのレベルアップに、是非『サッカーノート』を試してみて下さい。

ABOUT ME
UKKI
はじめまして。当ブログの運営者『UKKI(うっき)』です。 当ブログ『リベログ』の〝リベロ〟とは、イタリア語で【自由な人】という意味があります。 会社に縛られない【自由】な暮らしに憧れる会社員です。 当ブログに訪れた人が「役に立った・いいことを知った・面白かった」などと思えるように、《犬情報・サッカー情報・暮らしの情報》をメインにお届けする雑記ブログです。
テキストのコピーはできません。